WILDLIFE

圧倒的なワイルドライフの聖地

知床ねむろエリアは北海道でも有数の野生動物ウォッチングの聖地ですが、その生物多様性は世界でも類を見ない希少エリアだということをご存知ですか? 野生動物が悠然と暮らすこの大地は、この場所を訪れる方に絶対に忘れられない感動を与えてくれることは間違いありません。

KAMUI

躍動する陸海空のカムイ(神)

特に知床羅臼では陸海空のカムイ(アイヌ語で神の意)に全て出会うことができる特別な場所。ヒグマ(陸のカムイ)、シャチ(海のカムイ)、オオワシ(空のカムイ)に出会うため、アドベンチャークルーズに乗って出発しましょう!

ヒグマウォッチングクルーズ
知床羅臼の海を熟知した漁師が出すコンパクトな小型ボートで、自然と共生してきた人々の息遣いを感じながら知床岬方面へと向かいます。 高い確率で、知床に生息する野生のヒグマに出会うこともできる、冒険心をくすぐるアドベンチャークルーズです。

シャチ/クジラ/イルカウォッチングクルーズ
噴気を上げ大迫力で尾びれを跳ね上げるマッコウクジラ、華麗な泳ぎを見せるイルカやシャチ、ミズナギドリの大群、そして背景には雄大な知床連山と対岸の北方領土国後島。スタッフとみなさんでクジラ類や鳥類を探しながらのクルージングです。

流氷バードウォッチングクルーズ
根室海峡を埋め尽くすダイナミックな流氷を掻き分けながら、知床に越冬してきた動物や鳥などを探しながらクルージング。流氷時期にやってくる約700羽のオジロワシ、オオワシが雄大に空を羽ばたく勇姿を見ることができる大迫力のクルーズです。

BIRD LAND

多くの野鳥が飛来するバードウォッチングの聖地

世界自然遺産“知床”ではもちろんですが、北海道最東端に位置する根室エリアも日本で屈指の野鳥観察スポット。国内で観察可能な野鳥630種のうち、なんと370種の野鳥が生息しています。野鳥の楽園とも呼ばれ、特に欧米のバードウォッチャーから絶大な人気を集めるエリアです。

EZO ANIMAL

愛らしい姿を見せる、多種多様な野生動物たち

知床半島から野付半島、根室半島へと広がる根室海峡には、多くの野生動物が生息しています。浅瀬でのんびりと日向ぼっこをするアザラシや、一心不乱に貝を割るラッコなど、動物園や水族館での姿とは違った野生本来の姿は必見です。

さらに北海道を代表する野生動物といえる「エゾシカ」や「キタキツネ」には、道路を走っているだけで出会うことができるでしょう。どんなに可愛くても、路上駐車や餌やり等は絶対にせず、驚かさないように遠くから見守るようにしましょうね。

EXPELIENCE

アドベンチャーツーリズムの聖地“知床ねむろ”で、冒険の旅へ!

北海道 知床ねむろエリアでしか体験できない、アドベンチャーツーリズム“Wilidlife Adventure 知床ねむろ”。

他に類を見ないほど多様な野生動物、野鳥、海洋生物が暮らし、しかもすべて空港から120分以内にアクセスできるのは、世界中でもこの知床ねむろエリアだけと言われています。

自分の知りえなかった世界に出会って常識を破り、ハードルを越えて成長する。そんな圧倒的でスペシャルな体験をしに、“知床ねむろ”へ冒険の旅に出ましょう!

モデルコース

冒険の旅をより充実させるには、どんな風に冒険の旅程を組むかにかかっています。参考までに私たちが実際に歩き回って体験してきたコースをご提案いたしますので、参考にしながらカスタマイズして自分だけの“知床ねむろアドベンチャー”を作ってくださいね。

冒険を満喫できるモデルコースを見る

アクティビティ予約

“Wilidlife Adventure 知床ねむろ”のアドベンチャーアクティビティを予約するなら、インターネットからお手軽に。ネットショッピングをする感覚で簡単に予約することができます。

アソビューでアクティビティを予約する

ホテル予約

アクティビティと一緒に、冒険の拠点になるホテルを予約しておきましょう。

インターネットでホテルを予約する

アクセス

北海道“知床ねむろ”エリアまでのアクセスは、羽田空港/新千歳空港から根室中標津空港までの直行便が便利。根室中標津空港は『知床の東の玄関口』。都心からも快適にアクセスできます。
Peach Aviation(LCC)で成田から釧路/女満別へアクセス、関西国際空港から釧路/女満別へのフライトもご利用ください。
(新型コロナウイルスの影響でフライトに変更がある場合がございます。事前にご確認ください)