デイトリップ

知床ねむろの玄関口「根室中標津空港」発着。根室コース ドライブデイトリップ

北海道の最東端にある知床ねむろエリア(根室管内)の観光は、レンタカーを借りてドライブで回るのがおすすめ。町と町の距離が長く、しかも運転の途中にも景色がいい場所もたくさんあるので、バスを使うよりも自由に効率的に観光することができるんです。

同様のテーマで知床羅臼を目指すドライブデイトリップ記事はこちら!

今回も前回の羅臼コースに引き続き、知床ねむろの玄関口である「根室中標津空港」をスタートしてその日のうちに戻ってくることのできるドライブコースをご紹介します。根室コースも運転時間は往復で概ね3時間…と言いたいところですが、南側のエリアは特に広大なのでもうちょっとかかります。(日帰りはできる範囲です!)

北海道の最東端にある納沙布岬を目指して車を走らせながら、途中にある絶景スポットにも立ち寄りながら知床ねむろを堪能できるデイトリップをご提案。

春になり、知床ねむろエリアもドライブ観光に最適のシーズンが到来!根室中標津空港に着いたら、野付半島や風連湖で絶景を見たり、最果てのイタリアンでグルメを食べたり温泉を楽しむドライブ旅を楽しみましょう!

これぞ溢れる最果て感「野付半島」

根室中標津空港を出発して15分ほど。まず初めに訪れて欲しいのが「野付半島」です。野付半島は総延長26kmにわたる日本最大級の砂嘴半島。右を見ても左を見ても海の景色の中をドライブするのは気持ちがいいですよね。

半島に入りさらに15分ほど走ると、野付半島ネイチャーセンターと奥に続くトドワラへの散策路が見えてきます。

散策路は季節によって見ることができる植物が違い、「フラワーロード」と言われているほど美しい花が咲く場所。写真は「ハマナス」の花です。花はきれいな反面、葉っぱはトゲトゲで触ると痛いので気を付けてくださいね。

往復60分くらいの散策路を歩くライトトレッキングなので、運動靴や飲料水などの装備もお忘れなく。終点には数本のトドワラが生えているのを確認することができますが、年々数が少なくなってきているので、もしかすると今しか見られない貴重な景色なのかもしれません。

トドワラに向かう木道の反対側には、クルーズ船の発着場へ続く木道があります。周囲を海に囲まれたこの場所やトドワラのもの悲しげな景色は「この世の果て」と表現される場所。北海道観光の中でも「最果てまで来たんだなぁ…」としみじみ感じます。

ライトトレッキングを楽しんだ後は、野付半島ネイチャーセンターに立ち寄って休憩とお土産を見ていきましょう。おすすめは牛乳屋コーヒー牛乳、ヨーグルトなどの「べつかいの牛乳屋さんシリーズ」。これを飲みながら根室までのドライブを楽しみましょう。

野付半島ネイチャーセンター
住所:北海道野付郡別海町野付63
TEL:0153-82-1270

公式サイト

野鳥の聖域「風蓮湖・春国岱」を散策

野付ネイチャーセンターを出発して、海沿いの道を走ること約90分「道の駅スワン44ねむろ」が見えてきます。ここではお食事やショッピングが楽しめるのですが、なんと言っても特筆すべきはその立地。美しい「風連湖」が目前にあって、季節によっては白鳥や珍しい野鳥を見ることができる場所なんです。

そしてさらに進むと、今度は「春国岱」という場所に着きます。ここは湿地になっていて、木道が整備されているので絶景の中をお手軽に散策できる場所です。夕焼けが美しい場所としても有名なので、日帰りではなく時間に余裕がある旅の場合は、ぜひゆっくり景色を堪能して欲しいです。

さらに奥地には、いくつかのトレッキングコースがあります。アウトドアに適した格好の準備ができているならチャレンジしてほしい場所。こんなに身近な場所でエゾシカなどの野生動物に出会うことができるのです。(野生動物ですのでエサやりは厳禁です!)

道の駅スワン44ねむろ
住所:北海道根室市酪陽1番地
TEL:0153-25-3055

公式サイト

最果てのイタリアン「Boschetto」で根室グルメを堪能

続いて30分ほど車を走らせ、市街地を抜けてたどり着くのが「Boschetto(ボスケット)」。日本最東端に位置するイタリアンの人気店です。

サラダはこんなにも美しくて、しかも大ボリューム。もちろん味も最高なんです。

ボスケットの看板メニューがこの「花咲ガニパスタ」です。画像だけで伝わるインパクト。根室ならではの食材を100%使い切ったこのパスタは、濃厚な旨味がすごい!もちろん花咲ガニは飾りではなく、中の身まですべておいしくいただくことができます。

そして食後のデザートも忘れずに。ドライブ旅の醍醐味は、おいしいグルメとスイーツですからね。

Boschetto
住所:北海道根室市光洋町5丁目94
TEL:0153-27-1931

公式サイト

本土最東端「納沙布岬」を目指してドライブ

ボスケットから車で20分走ると、日本そして北海道の最東端である最果て「納沙布岬」にたどり着きます。

北方領土が目と鼻の先にあり、肉眼でもはっきりと島影を見ることができる場所です。

周辺にはお土産物屋さんもあるので、旅の想い出にショッピングをして帰路につきましょう。

希少なグラスフェッドミルクがおいしい「ミルクレーム」

さて、納沙布岬まで堪能して根室中標津に戻ると、それだけで運転時間は270分(4時間30分)ほど。180分目安のドライブ旅といきたいところですが、そこはさすがに広大な知床ねむろエリア。そう簡単にはいきません。ですが!

それでもまだまだドライブする気力がある方にぜひ行って欲しい、追加のスポットを紹介します。

根室中標津空港から25分くらいの場所にあるのが「ミルクレーム」。中標津の養老牛(ようろうし)地区にあるのですが、ここのソフトクリームは格別です!

広い牧草地がある場所でのびのびと育っているためストレスが少なく、健康的な牛から出るミルクを使っているのでとてもヘルシー。台湾などのアジア圏の方々からも支持されている注目のソフトクリームです。(もちろん牛乳も濃厚でおいしい!)

ミルクレーム
住所:北海道標津郡中標津町 字養老牛200−2
TEL:0153-78-2140

公式サイト

川の畔の露天風呂が最高のロケーション「湯宿だいいち」

そして最後は同じ養老牛地区にある温泉「湯宿だいいち」で日帰り入浴して帰りましょう。

川沿いにある露天温泉が、長い長いドライブの疲れを完全に癒してくれるはず!ここでしっかりと休憩をとって、眠気に気を付けて帰りましょう!

※日帰り入浴可能な時間は掲載時から変更になる可能性があります。詳細は公式サイトをご覧ください

湯宿だいいち
住所:北海道標津郡中標津町養老牛518
TEL:0153-78-2131

公式サイト

おさらい:ドライブデイトリップ根室コース

根室中標津空港発着、知床根室の海鮮グルメを心行くまで満喫できる「ドライブデイトリップ 根室コース」。改めておさらいすると下記のとおりです。

根室中標津空港→→(30分)→→野付半島ネイチャーセンター→→(90分)→→道の駅スワン44ねむろ・春国岱→→(30分)→→ボスケット→→(20分)→→納沙布岬→→(100分)→→根室中標津空港→→(25分)→→ミルクレーム→→(5分)→→湯宿だいいち→→(25分)→→根室中標津空港

運転時間は往復でおおよそ330分(5時間30分)。羅臼コースに比べてかなり大ボリューム、あまり北海道の運転に慣れていない方にがかなり長丁場ドライブになりますが、朝早く出発して一日中ぎっしり知床ねむろエリアを堪能するには最適なコースです。

ぜひこのコースを参考に、知床ねむろのドライブ旅行を楽しんでください!

 

このドライブルートが掲載されたドライブマップをダウンロードして、ドライブのお供に持っていこう!

ダウンロードする

編集 | 他の記事

「知床ねむろマガジン」編集部。知床ねむろエリアが持つ潜在的な魅力を掘り起こし、お伝えしています。

関連記事

知床ねむろマガジンは「北海道知床ねむろエリアを知って欲しい」という想いで情報を発信しておりますが、新型コロナウィルスの影響下での旅行を必ずしも推奨しているものではありません。マガジンを読んで「知床ねむろエリアにはこんな魅力がある」ということを知り、北海道に想いを馳せていただきたいと考えています。

最新記事

  1. 神々しい朝焼けの中で自分だけの絶景カフェを。Re:Start…

  2. 「羅臼昆布スープの素」でひとりごはんが充実!アレンジレシピ3…

  3. たこ飯弁当と霧娘弁当は、根室落石の“浜のお母さん”たちが手作…

  4. 心躍るキッチンカーが集まる、道の駅 知床・らうす。オススメの…

  5. 開拓の歴史と酪農の原風景を感じるトレッキング。厚床パス・別当…

知床ねむろ公式サイト EKARI

LINE登録して最新情報を受け取ろう!

知床ねむろアドベンチャートラベル特集