1. HOME
  2. グルメ
  3. ブランド牛にジンギスカンにジビエまで。知床ねむろで食べられる絶品肉系グルメ
グルメ

ブランド牛にジンギスカンにジビエまで。知床ねむろで食べられる絶品肉系グルメ

グルメ

北海道観光の楽しみと言えばグルメ。そしてここ知床ねむろエリアの楽しみと言えば新鮮獲れたての海産物を目当てに訪れる方も多いのではないでしょうか。

例えばこんな知床羅臼のカニやトキシラズ。観光どころか住んでいる地元民だって食べたい、最高においしい北海道グルメが溢れています。

しかし北海道を何度も訪れている方や、真冬に訪れた方にはぜひお肉料理にもチャレンジしてほしい!(特に冬にお刺身が続くと体も冷えますからね…)この記事では、私たち「知床ねむろマガジン編集部」が実際に食べに行って最高においしかった、知床ねむろの絶品肉系グルメ6件をご紹介します!

創作料理が楽しめる「ノースキッチン」

まず一店目は、知床ねむろエリアの中でも都市観光が楽しめる中標津から。「NORTH KITCHEN(ノースキッチン)」は、中標津の中心市街地にある創作料理のお店。ホテルやゲストハウス、バスターミナルなどからのアクセスも良好なので、中標津に宿泊した際はぜひ訪れて欲しいところです。

ステーキ丼

海鮮丼やロコモコ丼など、いろいろな丼メニューや創作メニューが並びますが、お肉を食べる目的なら断然ステーキ丼を推したいです。柔らかでジューシーなステーキをかき込んで、旅行の疲れを一気に回復させましょう。その他にも「阿寒ポークの豚丼」など、道東の特産品を使ったメニューもおいしいですよ。

チキン南蛮(ワンプレートランチ)

ランチタイムにも、様々な肉系メニューを楽しむことができます。知床鶏や阿寒ポークを使用したお得なランチが、1,000円以下(税抜)で食べられるので、ファミリー向けにもイチオシです。

パンケーキ(フルーツ)

こんなに色鮮やかなフルーツパンケーキも! 肉を目当てにノースキッチンに訪れたとしても、このパンケーキを食べずに帰るなんてもったいないですよね。もちろん食後に追加注文することだってできるので、お腹の空き具合にあわせて注文しちゃいましょう!

創作ダイニング NORTH KITCHEN
住所:北海道標津郡中標津町東3条北1丁目4−2
TEL:0153-82-3007

地元民からも愛される「知床ジンギスカンそら」

そして肉系グルメで絶対に外せないのが、ここ「知床ジンギスカンそら」です。観光客の方からの人気はもちろんのこと、地元民や周辺に住んでいる方からも絶大な支持をされているお店です。

一般的にイメージされる札幌ジンギスカンとはまた一味ちがう、洗練された優しい味が印象的。そしてジンギスカン特有のくさみは薄いように感じるので、初めての方にもチャレンジしやすいジンギスカンなんです。

ジンギスカン鍋の外側をモヤシで囲って中心でジンギスカンを焼く。北海道観光の醍醐味とも言える時間です。

ランチメニューにはラム丼もオススメ。ゆっくりジンギスカンを焼いて食べる時間がない場合でも、おいしいラム肉を味わうことができます。

知床ジンギスカンそら
住所:北海道標津郡中標津町緑町南1丁目2
TEL:0153-73-1100

公式サイト

「知床ジンギスカンそら」の取材記事はこちらから!

絶品ブランド牛の「ミートハウスながの」

続いて別海町尾岱沼にある「ミートハウスながの」をご紹介します。別海と言えば、ホタテにアサリにホッキにサーモンなど、豊かな海産物や酪農王国としても有名。あまりお肉のイメージはないかもしれません。

しかし…ご覧ください…。

地域特有のブランド牛「潮彩牛(しおさいうし)」を使用したローストビーフ丼は、まさに絶品!…の一言。

潮彩牛のハンバーグももちろんおいしいですし…。

牛トロのフレーク丼も最高!温かいご飯の上で少しずつトロけていく牛トロがやみつきになります。

そしてこのゴロっとしたお肉の塊が入った贅沢なビーフシチューが、編集部イチオシなんです!特に冬に体が冷え切った後に食べると、その優しくも濃厚な味に癒されます。

ミートハウス ながの
住所:北海道野付郡別海町尾岱沼岬町
TEL:0153-86-2368

公式サイト

ミートハウスながの運営の「四季の宿泊所」を拠点に豪華な地元グルメを堪能した旅行記はこちらから!

鳥肉じゃなく豚肉?やきとり弁当「タイエー」

続いてさらに南に向かい、根室市に入ります。地元民が愛する「タイエー」で、ご当地弁当「やきとり弁当」を味って下さい。

「やきとり」といいながら、その肉は「豚」なんです。どうしてか…はあまり考えず、注文してから目の前で焼き上げてくれる感動を噛み締めましょう。香ばしい匂いが店内に充満します。

イートインコーナーもありますので、あまり時間がない時にも気軽に寄ることができますね。

タイエー 西浜店
住所:北海道根室市西浜町3丁目 10番地
TEL:0153-29-2400

公式サイト

ご当地グルメ エスカロップなら「ニューモンブラン」

根室の有名なご当地グルメと言えば「エスカロップ」ですが、観光客の方にオススメなのはJR根室駅の目と鼻の先にある「ニューモンブラン」

優しい風味がふわっと香るバターライスに、デミグラスソースがかかったカツが乗っています。

ちなみにこちらは「オリエンタルライス」。ドライカレーの上に牛サガリが乗った、インパクトのあるご当地グルメです。濃い味をがっつり食べたいときは、こちらの方がオススメかもしれません!

食事と喫茶 ニューモンブラン
住所:北海道根室市光和町1丁目1
TEL:0153-24-3301

エゾシカのジビエ「あんくる&チボリ」

「あんくる&チボリ」は、根室産エゾ鹿肉(根室ディア)を使ったジビエ料理や、創作料理が楽しめるお店です。

エゾシカは北海道の先住民「アイヌ」の時代から、鮭とならぶ貴重な食資源として食べられてきた「森の幸」です。

意外なほどくさみがなく、とても食べやすい肉料理です。サンマや花咲ガニだけではない、新たな知床ねむろエリアの食資源として注目の根室ディア、ぜひ食べにいってみてください。

あんくる&チボリ
住所:北海道根室市緑町2丁目28
TEL:0153-22-2960

海鮮料理にだって負けていない、豊かな「知床ねむろエリア」の肉料理

6件の肉料理の名店をご紹介しましたが、実は観光客の方には知られていない絶品肉料理がまだまだあります。

北海道に長期滞在して新鮮な海鮮を満喫し、そろそろお肉料理が恋しくなってきたタイミングでぜひ訪れてみてください!

編集 | 他の記事

「知床ねむろマガジン」編集部。知床ねむろエリアが持つ潜在的な魅力を掘り起こし、お伝えしています。