グルメ

中標津から始まるチーズを巡る旅。フレッシュ濃厚な絶品チーズグルメを求めて

広大な大地に、のびのびと育つ牛たち。ひがし北海道の中標津町では、こんな風景をいとも簡単に見ることができます。

もちろんそんな牛たちから作られる乳製品は大人気で、中標津の町にある飲食店でも様々なチーズ料理が提供されています。今回は、そんな中標津で食べられるチーズグルメを巡ります。

手打ち蕎麦や 松乃井「炙りチーズカレー南蛮」

中標津の繁華街にある酔客に人気の「手打ち蕎麦や 松乃井」。多種多様な日本酒も取り揃えているので、知床ねむろを観光し中標津に宿泊して、グルメとお酒を楽しんだ後の〆にぴったりのお店です。

おすすめするチーズ料理は「炙りチーズカレー南蛮」です!お蕎麦屋さんのカレー南蛮が絶対に間違いなくおいしいことに加えチーズも絶品で、さらに炙ってあるのでチーズの香ばしさアップ。お酒の後ではなく、これをメインの夕食に訪れてもいいくらい、濃厚な中標津のチーズを満喫することができる一品なんです。

サイドメニューの「しいたけのチーズ焼き」も、中標津らしさを満喫するには最適です。やけどに気を付けながら、アツアツのうちにかぶりついてください!

むらかみうどん「カルボナーラうどん」

「讃岐うどん×中標津らしさ」のコラボレーションをたのしめるのが、地元でも大人気店の「むらかみうどん」。

「カルボナーラうどん」は、中標津産のフレッシュなゴーダチーズを「ストップ!」と言うまでかけ続けてくれるという、店員さんとのやり取りも見た目の映えも楽しめるメニューです。味はもちろん濃厚以外の言葉が見つからないレベル。チーズ大好きな方は特に、モラルの許す限界までチーズをかけてもらってくださいね!

サイドメニューの「モッツァレラチーズの天ぷら」もまたおいしいんです…。カルボナーラうどんで口がチーズ一色になったら、追加でさらにチーズを食べる。贅沢すぎるひと時を過ごせるはずです。

Casual Kitchen Pietra「マルゲリータ」

チーズを満足するまで食べるのに最適な料理はと言えば、それはピザを除いて他にないでしょう。「Casual Kitchen Pietra(カジュアルキッチン ピエトラ)」で食べるマルゲリータは最高のチーズ料理です。

店内のピザ窯でじっくりと焼き上げられたチーズは、香ばしさが段違い!濃厚なのにそれでいてしつこく感じないのは、やはり新鮮なチーズを使用しているからなのでしょうか。何度でも通って食べたくなる絶品マルゲリータです。しかも使用している小麦は中標津産。モチモチした食感が特徴になっています。

客席からも見える位置にあるピザ窯も可愛いですね!店内の雰囲気に合っていて、店主のこだわりが垣間見えます。

さとうさんちの餃子「真っ赤なトマトの皮でイタリアン餃子」

おしゃれな餃子専門店「さとうさんちの餃子」でも、オリジナルのチーズグルメを食べることができるんです。まるでカフェのような雰囲気で、栄養満点の地元食材がふんだんに使われた餃子を提供しています。

これが「真っ赤なトマトの皮でイタリアン餃子」。トマトを練り込んだ皮で包んだ餃子の周りに、焼けたチーズがグツグツしています。自家製ラー油がより一層チーズの味を引き立てているんですね。

もちろん、通常の餃子もあります。羽がパリッとしていて、シンプルで外さない定番の餃子がおいしいのは間違いありません。その他にも北海道の山菜「行者ニンニク(アイヌネギ)」を使用した餃子や、様々なオリジナル餃子が楽しめます。

レストラン パイプのけむり「ヨーグルトのふわふわチーズケーキ」

最後にご紹介するのは、「レストラン パイプのけむり」です。中標津の郊外にあるお肉にこだわったメニューが絶品のレストランです。白を基調とした外装がいい雰囲気ですね!

ここで食べられるのが、「ヨーグルトのふわふわチーズケーキ」。クリームチーズとヨーグルトが見事に溶け合った、まるで淡雪のような食感はヤミツキになります。数量限定スイーツなので、ご注意ください。

名物のステーキは絶対に外せません。チーズケーキを食べる前に、この野生的で肉汁たっぷりの肉料理を満喫してみてください。

中標津はフレッシュなチーズ料理が絶品!

中標津は、北海道でも有数の酪農地帯。市街地は発展していますが、少し郊外に出ると広大な酪農風景の広がる穏やかな場所です。そんな土地で生産されるチーズなどの乳製品はフレッシュそのもの!中標津から始まるチーズの旅を、ぜひ体感してみてください。

編集 | 他の記事

「知床ねむろマガジン」編集部。知床ねむろエリアが持つ潜在的な魅力を掘り起こし、お伝えしています。

関連記事

知床ねむろ公式サイト EKARI

LINE登録して最新情報を受け取ろう!

知床ねむろアドベンチャートラベル特集