グルメ

日本最東端イタリアン「Boschetto」で出会う、花咲ガニが丸ごと乗ったインパクト大のパスタ

異国情緒漂う北海道根室市の海岸沿い。ヨーロッパに行ったことないはけれど、昔テレビで見たことがあるような渚を感じる雰囲気は、さすが日本の最東端の景色だなと感じます。

納沙布岬に続く道を車で走っていると、突如として右側に見えてくるのがここ『Boschetto(ボスケット)』。目を疑うような衝撃的(かつ超絶美味)なパスタがあると聞いてやってきた、日本最東端に位置するイタリアンです。

遥か日本の最果てを目指す旅の終着点(の直前!)で味わう、洗練されたイタリアンの味は格別。その魅力を紹介していきましょう。

根室特産の花咲ガニがまるまる乗ったパスタ

今回のお目当てはこの花咲ガニパスタ。写真からもその衝撃的な姿が伝わってくる、Boschettoの看板メニューと言っても過言ではない一品です。ローカルで出会うインパクト先行のグルメって、味は二の次なイメージがあるかもしれませんが、この花咲ガニパスタはむしろ逆。

花咲ガニの旨味がパスタに染みわたっているトマトクリームパスタで、かなり贅沢でおいしいんです。

まぁちょっとトゲトゲしていて慣れていないと身をむきづらいのはありますが、それを補って余りあるくらいの味のおいしさと、旅の想い出になることは間違いありません!

他にもおすすめしたい絶品イタリアンの数々

花咲ガニパスタはもちろん食べて欲しいのですが、それ以外のメニューも本当においしいんです…。

サラダはこんなにもおしゃれで、しかも全部おいしい。サラダが前菜どころかメインになっているレベルです。グループで訪れた際は、迷わずメニューノールックで一皿頼みましょう。メニューに悩むならこのサラダを注文した後で大丈夫!

そして、根室も北海道有数のウニの産地なのを忘れてはいけません。新鮮で光り輝くウニが贅沢に散りばめられたパスタも間違いないおいしさ。ふわっと鼻をくすぐるような磯の香りを丸ごと食べるような、そんな豪華な一皿です。

そして食後のデザートにパフェを。盛り付けや細工の美しさにマスターのこだわりを感じますよね。

日本最東端のイタリアンで食べる花咲ガニパスタ、北海道旅行の想い出に必ず訪れて欲しいお店です。

住所:〒087-0004 北海道根室市光洋町5丁目94

電話番号:0153-27-1931

公式サイト:http://blog.livedoor.jp/boschetto_nemuro/

 

この記事は北海道テレビ放送株式会社のメディア『SODANE』にも配信しています。

編集長 | | 他の記事

知床ねむろ観光連盟 事務局長。知床ねむろマガジン編集長。北海道道東の根室管内(知床ねむろエリア)のコーディネイターをしています。「流氷に乗ってアザラシと一緒に流れてきたのを拾った子」と母に言われて育ちました。

関連記事

知床ねむろマガジンは「北海道知床ねむろエリアを知って欲しい」という想いで情報を発信しておりますが、新型コロナウィルスの影響下での旅行を必ずしも推奨しているものではありません。マガジンを読んで「知床ねむろエリアにはこんな魅力がある」ということを知り、北海道に想いを馳せていただきたいと考えています。

最新記事

  1. 神々しい朝焼けの中で自分だけの絶景カフェを。Re:Start…

  2. 「羅臼昆布スープの素」でひとりごはんが充実!アレンジレシピ3…

  3. たこ飯弁当と霧娘弁当は、根室落石の“浜のお母さん”たちが手作…

  4. 心躍るキッチンカーが集まる、道の駅 知床・らうす。オススメの…

  5. 開拓の歴史と酪農の原風景を感じるトレッキング。厚床パス・別当…

知床ねむろ公式サイト EKARI

LINE登録して最新情報を受け取ろう!

知床ねむろアドベンチャートラベル特集